約定解除

契約の際に特約で定められた解除権を行使することでなされる解除です。法律要件を満たすことによる法定解除や当事者の合意による合意解除とは異なります。「一定の金銭を支払えばいつでも契約を解除できる」と合意することは約定解除権の設定となり、権利を行使することが約定解除となります。

2019-09-26 18:53 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所