解除契約(合意解除)

当事者の合意によって契約を解消することで、合意解除ともいいます。法律に定めのある条件によって行う法定解除は、法律の要件を満たす必要があります。しかし、解除契約(合意解除)は、当事者による新たな契約であるため、特に法定の要件を満たす必要はなく、契約自由の原則により、当事者が合意をすれば自由に解除する合意をすることができます。

2019-09-26 14:07 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所