譲渡担保

担保目的の所有権を債権者に移転し、債務者が引き続き借り続ける担保権です。譲渡担保は、工場に備え付けの機械や、倉庫に保管してある在庫商品など、担保とするための明確な規定がない財産を担保にとる場合に、広く利用されます。不動産を譲渡担保の目的物とすることも可能です。債務者が担保の目的となった物を使用し続けられるという点が譲渡担保の利点です。

2019-09-26 16:32 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所