14条地図

不動産登記法14条1項に基づき、法務局に備え付けられた精度の高い地図のことです。各筆の土地の区画および地番を明確にし、現地においてどのように存在するかを明らかにするものです。公図に比べ、方位、形状、縮尺が正確であることが特徴です。平成15年から国土交通省と法務省等が協力して全国の法務局へ備え付け始めています。

2019-09-26 16:18 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所