不法行為

故意または過失によって他人に損害を与えた場合に、損害を賠償させる制度です(民法709条)。発生した損害の塡補(埋め合わせ)や損害の公平な分担の実現が目的です。建設業者が新築住宅の注文を受けて完成した住宅には欠陥があった場合、注文者は修理をしたり、住める状態になるまで他の生活場所を用意する損害を被ります。建設業者の手抜き工事は不法行為にあたります。

2019-09-26 18:34 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所