二重課税

1つの取引や事実に対し、同じ種類の税金が重複して課されることを二重課税といいます。二重課税には、国内で発生した取引や事実が原因となって生じる場合と、国内と海外の間での取引や事実が原因となって生ずる場合とがあります。国内法人が外国で獲得した所得に対して、国内と当該外国の双方から課税されるケースなどが該当します。

2019-09-26 17:36 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所