代理人

本人に代わって法律行為を行う者です。代理人が行った行為は、本人自身が行ったのと同様の効果があります。代理人によって本人の活動範囲を広げ、本人の権利を守ることができます。代理人には任意代理人と法定代理人があり、任意代理人は、本人の意思により代理人とされた者のことで、法定代理人は、法律の定めにより代理人となる者のことです。

2019-09-26 16:56 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所