仮登記

将来の本登記に備えて、あらかじめ登記の順番を確保するための登記です。登記できる権利が発生しているが、必要書類の不備などですぐには登記できない場合や、現在は発生していないが将来発生する物権変動の請求権を取得した場合などに仮登記をすることができます。仮登記には1号仮登記と2号仮登記の2種類があります。

2019-09-26 14:52 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所