原本

判決書などの公文書や契約書や委任状などの私文書の本体・実態を原本といいます。契約書の場合、契約当事者が2通作成し1通ずつ保管し署名捺印した書面が契約書の原本です。戸籍の原本は役所内に保管されているため、請求者が取得できるのは、原本の写しである謄本です。

2019-09-26 16:16 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所