土地の測量

土地の長さや面積を測定することで、土地の測量では場合により、他の土地にも立ち入る必要があります。法務局(地方法務局)長は、必要に応じて、筆界調査委員らを他人の土地に入らせることができます。他人の土地に入るために占有者に損失が生じた場合には、補償対象です。

2019-09-26 18:46 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所