地下権

区分地上権の一種で、他人の土地の地下に地下の範囲(層)を定め、工作物を所有するために地上権を設定することができます。地下権は、地下駐車場・地下鉄などの建設に利用されています。土地の有効利用のために、昭和39年(1964年)に条文化されました。 空間の区分地上権は「空中権」といいます。
2019-09-26 17:26 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 永田町法律税務事務所