建築士

建築用に関する専門家・士業資格をします。建築士は、建築物の設計、工事管理を行う技術者です。建築物の設計とは設計図書の作成を意味します。工事管理とは、工事を設計図書と照合し、設計図書の通りに実施されているかどうかを確認することです。建築士には一級建築士、二級建築士、土木建築士の種類があり、建築する建物の種類によってどの建築士が設計・工事監修するかが異なります。

2019-09-26 16:13 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所