所在

登記簿に書かれた不動産の所在地のことです。土地の所在場所は市、区、町、村、字またはこれに準じる地域で表されます。建物の所在場所は郡、市、区、町、村、字と地番で表されます。
登記簿の表題部には「所在」欄があり、たとえば「新宿区〇〇町1丁目」と記載されます。建物の場合は、「新宿区〇〇町1丁目1番地1」のように番地まで記載されます。

2019-09-26 16:35 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所