担保権の実行

債務者が弁済をしない場合、債務者の不動産などに設定していた担保権(抵当権など)を実行することです。裁判所が介入して担保権を設定していた不動産などを強制的に処分し、債権者に代金を配当します。

2019-09-26 17:20 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所