景品表示法

「不当景品類及び不当表示防止法」のことで「景表法」と呼ばれることもあります。商品やサービスの取引に関連する不当な景品類や表示によって顧客が誘引されるのを防ぐことで、事業者間の公正な競争と一般消費者の利益保護を実現するために、制定された法律です。

2019-09-26 15:48 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所