標準媒介契約約款

国土交通省が定めている、標準的な媒介契約です。標準一般媒介契約約款、標準専任媒介契約約款、標準専属専任媒介契約約款の3種類があります。宅地宅建取引業者は、媒介契約を結ぶ際に、標準媒介契約約款を使用する義務はありませんが、媒介契約制度の的確な運用やトラブル発生防止のために、標準媒介契約約款の使用が望ましいです。宅地建物取引業者が媒介契約書を作成する際には、標準媒介契約約款に基づくものであるか否かを契約書に記載する必要があります。

2019-09-26 17:59 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所