法定代理人

未成年者など、単独で取引を行う能力がない者に法律の規定でつく代理人です。未成年の場合は通常、親が法定代理人になります。未成年者などは物事の判断能力が不十分で、未成年者を保護する観点から法定代理人が必要とされます。

2019-09-26 18:43 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所