約定担保物権

質権(民法342条以下)、抵当権(同法369条以下)のように、当事者間の設定行為によって生じる担保物件を約定担保物権といいます。約定担保物権に対置される言葉として、契約がなくても法律上発生する担保物権である法定担保物権があります。法定担保物権には先取特権(同法303条)や留置権(同法295条)があります。

2019-09-26 18:54 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所