線引き

都市計画区域について、市街化区域(積極的に開発を行う区域)と市街化調整区域(市街化を抑制する区域)に分けることを線引きといいます。区域区分とも呼ばれます。市街化区域と市街化調整区域を分けていないことは、非線引きといいます。指定都市等では、必ず線引きが行われています。線引きは、自然環境の保護に一定の配慮しながら、市街化を積極的に進めていく目的のために行われます。

2019-09-26 17:12 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所