表示規約

正式名を「不動産の表示に関する公正競争規約」といい、事業者間の競争に公正さを保つために、不動産業界が自ら設定している自主規制です。不動産取引において、一般の消費者が合理的な選択を確保すること、も目的です。
表示規約は、広告表示のルールを規定し、新築住宅の広告は、建築確認を受けた後でなければ広告できません。広告に必ず表示する必要がある事項について、物件や広告媒体の種類別に定められています。

2019-09-26 17:58 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所