解除条件

解除ができるための条件をいいます。法律行為の効力発生や消滅に関する条件で、ある条件が成就すると既に生じている契約の効力などが消滅します。たとえば「建物の売買契約が有効に成立しているものの、住宅ローンの融資が一定期間内に受けられなければ、建物の売買契約を解除することができる」内容の解除条件がついた契約を、解除条件付き契約といいます。

2019-09-26 14:11 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所