非課税登記

登録免許税の納付の必要がない登記です。たとえば、国、地方公共団体などが、登記の申請をする場合は、原則として、登録免許税の納付が不要です。登記官が職権により行う登記、行政区画の名称変更に伴い、住所が変更になった場合の変更登記なども非課税です。

2019-09-26 17:51 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所