鉄筋とコンクリートを、それぞれ対抗し、両者が付着するように組み合わせます。両者が付着することにより高い強度を生み出す建物の構造をいいます。鉄筋コンクリート構造(Reinforced Concrete Construction)とも呼ばれます。高い耐火性、耐久性を持つメリットがある一方で、建物の重量が重くなるため、軟弱な地盤や大空間の建物には不向きです。

2019-09-26 13:44 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所