法定解除

法律の規定から発生する解除権を行使する解除です。
債務不履行に基づく解除権(民法541条)、瑕疵担保責任に基づく解除権(同法566条)、請負における注文者の解除権があります(同法641条)。要件を満たせば、解除が可能です。

2019-09-26 18:41 [Posted by]:不動産の弁護士・税理士 東京永田町法律事務所